だんじり祭や組み体操で思うこと

今年も岸和田だんじり祭が始まったとニュースで見ていました。正直、岸和田だんじり祭で人が亡くなったというニュースが頭に残っていて何で続けるのかと思います。
人が亡くなる祭はする意味があるのかと感じます。危ない祭はあまりしてほしくないです。
運動会や体育祭でも組み体操のピラミッド問題がでてから、あまり人の力のみの危険なことはやめてほしいと思います。
かといって、あまりにも安全を優先した運動会や体育祭も何かが違うと思います。ネーミングからして運動会や体育祭なら球技大会とは違いますがスポーツのみの対抗で良いです。
リレーや二人三脚あたりが無難で応援の旗や看板作りを皆で作って組み体操にかわるメインがあっても良いと思います。看板作りはスポーツではないですが、チームワークもでて中途半端に絶対作るものであれば皆で作れば良いです。
変な組み体操が入るよりか別のものをメインにした方が良いです。最近はダンスを踊るところも多くダンスでじゅうぶんです。美健知箋について